カナダ求人サイトの選び方

img-topic2

広大な土地、雄大な自然、アメリカと近接し、日本人が生活しやすく産業も栄えているカナダにはおよそ6万人を超える邦人がいます。

そんなカナダでの仕事、生活、留学を目標に毎年多くの日本人がカナダで働くため求人の情報を調査したり企業を調べたりしています。

 

カナダで働きたい方は様々なタイプがいます。

  • カナダの日系企業で働きたい、ローカル企業で働きたい
  • 自分のキャリア形成のために、語学力アップのために
  • 以前カナダにいた事があり、カナダが大好き、むしろ移住したい

様々な夢・目標を持ってる方が多いです。

当ページではカナダで働くための第一歩、自分に合った「カナダ求人」を見つけるために、いわゆる求人サイトや人材紹介サービスを案内しています。様々な目的や働き方に合わせて選んでみてください。

もくじ

キャリア形成のために!面白い仕事がしたい!日本企業で雇われてカナダ駐在の働き方
日本企業、カナダ駐在を希望する方むけ求人サイト

カナダ大好き、移住まで考えている!カナダ現地の日系企業への採用を希望する
カナダ現地の日系企業を希望する方むけ求人サイト

既にカナダに住んでいる、ローカル企業まで含めて仕事を探している
既にカナダ在住、ローカル企業も扱いがあるサイト

 

日本企業で雇われてカナダ駐在の働き方

カナダで働く方法の1つで日本企業に入社してカナダ勤務となります。

日本で貰える給与よりも多く手当も豊富、かなり貯金できます。福利厚生も充実、住宅も与えられます。

業界職種にもよりますが、このポジションは将来のリーダー、マネージャ職のカナダ求人が目立ちます。

多くの日本企業はカナダに展開して現地化を目指そうとしますが、駐在員の働きに頼った形が多いです。

仕事自体は数年間のプロジェクトでその後帰国あるいは他国勤務となる可能性もあります。

次のような方にぴったりの働き方です

  • カナダに移住までは考えてないけど働きたい
  • カナダに進出する日本企業で立ち上げの仕事をしてみたい
  • 語学力を活かして現地で仕事をしたい
  • 将来のキャリアアップのために安定したカナダで経験を積みたい
  • 海外手当や給与アップが魅力的

カナダの求人としては、メーカー、商社、IT、サービス業などで求人がよく見られます。近年ですと飲食(店舗運営)も見られるようになりました。

これらのカナダ求人の情報を入手するには次で紹介する「日系」×「グローバル」を専門とした求人サイトの活用がおすすめです。

 

リクルートエージェント

img-ra

言わずと知れたリクルートですが、その中でもグローバル専門の人材紹介サービスを提供しています。

  • 古くからあらゆる業種の求人を扱ってきたため求人数が最も多い
  • グローバル専門のキャリアアドバイザ在籍により支援が受けられる
  • 日本企業のグローバル化の興味深い求人や、非公開の案件なども公開してもらえる

このようなメリットがありますので、無料登録しておくと良いでしょう。カナダ求人に一番近いといえます。

リクルートエージェント転職支援

 

パソナキャリア

img-pc

パソナグループは様々なサイトを展開している求人サイトで、古くから海外での日本人の仕事斡旋を行ってきた歴史もあります。

パソナキャリアはそんなパソナグループの中の1つで日本で使えるサービスです。

メニューの中に海外志向な人材むけもあります。海外就職を得意とするパソナのノウハウも借りてグローバルな日本企業や外資系と繋いでもらう事もできますので、カナダ求人も希望してみましょう。

パソナキャリア転職支援

 

移住まで考えている、カナダ現地の日系企業への採用を希望する方

カナダでの働き方選びの1つに、移住を伴う現地の日系企業へ就職するという方法があります。バンクーバーやトロントは日系企業も多いですね。

日本に在住していてカナダで働いてみたいと思ったら何よりもまずは日系企業の求人を探すことが近道となります。

img-topic4

ローカルの会社は既にカナダ在住の人を採用しますし、
日本人を募集しているのはローカルの会社よりも日本の会社が多いという背景もあります。

いま日本に住んでる方はカナダでの就労ビザがありませんので、就労ビザの支援をしてくれる日系企業を探す事になりますね。

求人の特徴としては給与は駐在員ほど高くないのが一般的。住宅費や通勤費支援はなく給与に含まれる事がほとんどです。

給与が高くない事なども影響して採用の確度はわりと低くなく、実力次第ではキャリアアップも可能、将来的に駐在員への登用の可能性ありです。

求められる能力は3年以上の社会人経験、英語と日本語が堪能なことが挙げられます。

日本の会社に就職したいと思っている現地のカナダ人との競争です。

このような方は次の求人サイトを活用されると良いでしょう。

 

パソナグローバル

img-pg

前出のパソナグループの1つです。カナダ現地採用での求人を扱っていますのでとても頼りになるでしょう。

初めての方は就労ビザや社会保険など不安な点も多い事でしょう。内定が決まったら入社日などの調整もしてくれます。

日本国内だけでなくカナダの拠点にもキャリアアドバイザが在籍していますので、支援登録しておくと良いです。

パソナグローバル転職支援

 

人材カナダ

img-jc

日本に在住でカナダ求人を探している人も、カナダに既に住んでいる日本人も使う事ができます。

求人情報そのものが掲載される掲示板のような構成となっているので、どんな仕事があるのか見てエントリーするのにも活用できます。(パートやアルバイト情報も多いですが)

人材カナダは自分のレジュメを登録する事で人材を必要としている会社からの連絡を待つスタイルです。

人材カナダレジュメ登録

 

既にカナダに住んでいる、ローカル企業まで含めて仕事を探している

img-topic1

こちらはカナダにて生活していて転職を考えている方ですね。現地でアルバイトをしたい方も含みます。

基本は現地の口コミや紹介、求人サイトに掲示板を使って求人情報を収集すれば良いと思います。

商工会や政府サイトの一部にも情報が見られる場合があります。

日本人が多いバンクーバーで発行されている情報誌のサイト(うっぷす! や、バンクーバー新報)にも現地情報や10件程度の求人広告が更新され募集してるので参考まで。

トロントで探すなら飲食業などサービス業や日本語の教師、翻訳が多めです。情報サイトのbitsLOUNGE、eメープルは日本語サイトです。トロントでの求人情報は掲示板やクラシファイドの欄で募集しており探す事が可能です。

他にはカナダ政府系が運営しているJob Bankを利用すると良いでしょう。

カナダ就労の体験談

 

カナダで大学卒業後、日系企業の通訳翻訳者

cast1

カナダで大学卒業した後、日系企業の自動車製造業関係の会社で通訳翻訳の正社員の仕事を見つけました。会議通訳、書類の通訳から、人手が足りないので、工場の作業員の採用活動とか一般事務的な事もやってましたね。とにかく仕事したかったので、最初はどこでも雇ってくれればいいやということでカナダの日系企業の求人に応募して手っ取り早く就職しましたが、会社は田舎にあるし、会社の人も元々日本の田舎にあるので、東京出身の私には全く合いませんでした。日本では女性は高卒しかいないような会社だったようなので、大卒の私でも同じような扱いで、なんだか居心地悪かったです。とりあえずこのままカナダに居残りたかったのと、もう貯金も底をつきて、働かないとカナダにいられない状況だったので、半ばもう選択肢はない状態でこの仕事を選びました。

収入は決して悪くなかったし、住む所も田舎なので家賃も安く、新車買えるくらい給料はもらってましたが、英語のへたくそな駐在員に振り回されるのも疲れるし、これも我慢料だったのかもしれませんね。仕事自体は、最初は何もかもが目新しかったですが、現地社員も田舎者の集まりで、ここでロールモデルになる人がいなくて、このまま長くは勤められないなーと思いました。日本人もカナダ人も向上心のある人はこんな田舎で働かないです。

だいたい日系企業で働いているカナダ人もあまり普通ではありません。仕事のできる優秀なカナダ人は日系企業では駐在員の言うこと聞かない限り生き残れないので、こんなところで働いてられないでしょう。私も見切りをつけて半年で辞めて現地カナダ企業の求人を見つけて就職しました。

 

まとめ

カナダ求人の情報を収集するために幾つかのタイプをご紹介しました。それぞれ自分の将来の夢や目標に合わせて選び登録していく事をおすすめします。

勿論、若手のビジネスパーソンの場合等そこまでビジョンが決まっていない方もいるでしょう。その場合はキャリアアドバイザのいる所に登録してキャリアプランなどアドバイスを貰う環境を作っておく事をおすすめします。

他には18~30歳までの若い方むけのワーホリの制度もあります。最大1年間滞在できまた就労の許可を得て働けるビザを取得する方法です。ワーホリで働きながら、また留学も6ヶ月までなら可能となります。就職までは考えていない一時滞在で検討中の方は何でも良いので仕事に就いてカナダでの就労経験を追加しておくと後でカナダでやりたい仕事を見つけた時に有利になります。

このページの先頭へ