カナダ勤務の求人(駐在員)のメリット、業界と募集要件

 

駐在員として勤務するメリット

カナダで駐在員として勤務することは、たくさんのメリットがありますのでいくつか紹介します。

収入がアップしてしまう

img-topic09

メリットの中でも大きいのは収入が大幅にアップするという点を挙げる方は多いです。

日本企業からカナダへ駐在員として勤務することによって、手当や家賃手当など日本国内では受給できなかった手当てを受け取ることができるので、年収が2倍になったというケースも少なくありません。

日本で暮らすよりもゆとりのある生活ができる点は、駐在員として勤務するメリットと言えます。

異文化、異習慣でのビジネス生活

img-topic07

異文化の中で生活できるというメリットもあります。

海外で生活してみたいけれど帰国後の仕事が不安な人の場合には、駐在員として期間限定でカナダ暮らしを満喫できることは、日本企業に勤務する一般的なサラリーマンではなかなか体験出来ないことです。

 

キャリアアップや立ち上げの仕事

将来的に海外でのキャリアを継続して積み上げていきたい方にも最適です。

キャリアアップのステップとして行く人も居ます。

新規で法人立ち上げ、プロジェクト開始の仕事はなかなか携われる機会がありませんので自身の経験としても価値があります。

 

駐在員求人が出てる可能性が多い業界

img-topic1

日本からカナダへ駐在員を派遣する企業はたくさんありますが、なかなか求人自体を見つけるのが難しいようです。

その中でも比較的求人が出る可能性が高いのは、電気・電子・機械・ハイテクなどの製造メーカー系の企業で、採用と同時にカナダへ渡航できる可能性がある職種には、工場でのライン管理やプロセス開発などの仕事が多いです。

また、海外営業や物流管理、調達購買に携わる仕事なども可能性が高く、商社やメーカーなどは駐在員求人が出される可能性が高い業界と言えます。

 

カナダ勤務の職種はどんな偏りがあるか

カナダ勤務の求人が出される職種は、主に現地での製造ラインに携わる専門職が多いです。

工場での生産管理や品質管理、設備制御システムに携わるエンジニアや製造技術者などは、専門スキルが必要になりますから、語学力よりも専門スキルを重視する求人も多いです。

その他には、営業系の仕事もあり、経営企画や海外事業の立ち上げや海外拠点管理などに携わる職種の求人も見かけることができます。

 

求められる募集要件は足りてますか

img-topic19

カナダ駐在員を募集する求人は、職種や業種によって募集要件は異なりますが、職務を遂行するに必要な語学力を持っているのに加え、専門スキルが高いことが必要条件となります。

語学力を証明するならTOEICを受験して点数を履歴書に記入するという方法もできますが、専門スキルは職務経歴書にできるだけ詳しく記入し、面接の際にはアピールできるように準備すると良いでしょう。

若手の場合はキャリアが浅い場合もあります。少ないながらもキャリアをアピールすること、継続的にカナダ勤務をする意思、熱意が見られます。将来の管理職候補として採用される可能性もあります。

カナダで勤務するためには就労ビザが必要となりますが、ビザを持っていなくても企業側が手続きしてくれるので問題ありません。


日本人むけカナダ求人サイトへ戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ