在日本のカナダ外資系企業の求人は日本人にチャンスあるか

在日本のカナダ系外資系企業の求人の概要

img-topic13
カナダ系企業の中には、日本国内に支社を持っている企業があり、そこへ転職することによって将来的にカナダで働けるチャンスが大きくなります。

日本に支社を構える外資系企業にはいろいろなものがありますが、水産業や畜産業、木材メーカーや家具メーカーなどが多いようです。

また、これらの物流を行う企業もあり、カナダ系ということにこだわって転職したい場合にも、たくさんの業種から選ぶことができそうです。

在日本の場合には、たとえ本社が本国カナダにある場合でも、給与の支払いは日本円となるのが一般的です。

なかなか求人募集が出ない企業が多いですから、タイミングよく見つけてサッと応募するのが採用されるための近道です。

必要スキルや要件

カナダ系に限らず、日本国内の外資系企業へ転職する際には、語学力が重要となり入社試験では語学力の試験が行われる場合も少なくありません。

カナダ系企業の中には、本社社内では英語とフランス語が飛び交っているなんてこともありますから、英語だけではなくもう一つの公用語であるフランス語にも精通していたほうが採用されやすくなります。

転職の際には事前にTOEICを受けたりして、語学力をアピールできる工夫をするのがおすすめです。また、専門的なスキルを活かすことで転職しやすくなりますから、持っているスキルを活かせる転職先を探しましょう。

給与や待遇面

img-topic17
日本国内に支社を持つカナダ系企業の多くは、日本国内資本の企業と比べると給与は高めに設定されている所が多いようです。

しかし、福利厚生という面では保養所や組合などを持たない企業が多く、目に見えない部分の福利厚生という点ではイマイチだと感じることは多いかもしれません。

カナダ系に限らず外資系企業は能力や実力に合わせて昇給することが可能なので、転職後に大幅な収入アップやカナダ転勤の可能性も期待できそうです。

持っているスキルを活かせる転職先を見つけられれば、高収入での転職も十分に可能です。


カナダ求人サイトの選び方へ戻る

このページの先頭へ