製造業のカナダ求人は一定数あり、どんな業界・職種で可能か

カナダの製造業・メーカーの求人の概要

img-topic21

カナダには製造業やメーカーの求人がたくさんありますが、日系企業に絞り込むと求人数はあまり多くないため、なかなか見つからないかもしれません。

企業の国籍に関係なく求人を選ぶことが、製造業やメーカーへ素早く転職するための秘訣となります。

製造業やメーカーと言っても業種の幅はとても広くなっていて、その中でもカナダでよく見られるのは自動車、機械に、水産業や木材を活かした住宅関連メーカーからの求人です。

カナダの北にある北海で捕獲できる海産物を世界中へ輸出するための工場が多く、求人も頻繁に出されています。

また、森林が多い国なので木材や住宅関連の製造業・メーカーからの求人も多く、家具メーカーで働くこともできます。

必要スキルや要件

製造業やメーカーの中でも、工場で勤務するなら日常会話程度の語学力があれば問題ありませんし、特別なスキルがなくても採用してもらえることは多いものです。

しかし、職種によっては専門スキルが必要になったり、英語やフランス語を流暢に操れるだけの語学力が必要になったりする仕事もあるため、製造業やメーカーの中でもどんな仕事をしたいのかによって必要なスキルが異なることは理解しておきましょう。

特に日系企業へ就職する場合ですと日本人ビジネスパーソンに求められるのは、現地のカナダ人社員をまとめる管理職であるとか社員教育の技術者なども見られます。語学力、リーダシップを発揮する事が求められます。

給与や待遇面

img-topic16

製造業・メーカーで働きたい場合、オフィスワークを希望する場合には都市部が中心となり、給与や待遇も都市部の平均に合わせたものが基準となります。

しかし、工場勤務などにおいては郊外に工場があってマイカー通勤になる場合も多く、給与や待遇はその州やそのエリアの基準に合わせて決められることが多いようです。

専門的なスキルを活かして働く場合には、給料や待遇面はかなり優遇されることもあり、ケースバイケースと言えます。

人材が不足している工場ではワークパミットを取りやすい場合が多く、今すぐにお金を稼ぎたい人にとっては、こうした仕事で就労ビザを取得できるチャンスもあります。

正社員ではなくアルバイトやパートで働く人が多いのも、この業界の特徴と言えます。


日本人むけカナダ求人サイトへ戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ