カナダ転勤ありの日本企業へ就職するための予備知識

カナダへの転勤がある求人の概要

img-topic4
カナダに支社を持っている日本企業は多く、自動車メーカーや商社、銀行、保険会社など多岐に及んでいます。

カナダで働きたい人にとっては、これらの基本企業に転職することによってカナダへ駐在という形で住むことも可能ですが、東証一部上場の大企業が多く、なかなか転職者向けの求人募集が出ないため、実際にはかなり高いハードルとなっています。

なかなか求人募集が出ない企業が多いので、タイミングよく見つけて応募しましょう。

これらの企業の多くは、カナダへ転勤する人材を求人募集に出すということは少なく、多くの場合には社内で育成した人材を駐在員として派遣していますからね。

そのため、社内での競争も激しく、選ばれる人は語学力に優れているだけでなく、仕事もできて人望も厚い人物になる場合が多いようです。

必要スキルや要件

img-topic17

カナダ転勤ありの日本企業へ転職する場合には、その企業が必要としている専門技術や専門的な知識を身につけることから始めましょう。

転職の際にはカナダ転勤に必要となる語学力はあまり重要視されないことも多いですが、専門的なスキルやこれまでの職歴によって採用されるかどうかが判断されることになります。

もちろん、英語やフランス語などの語学力に長けていることはアピールポイントになりますから、将来的にカナダへの転勤を希望している人は今から語学力を切磋琢磨したほうが良いでしょう。

コミュニケーション能力や交渉力などの話術に関しては、日本語でも外国語でも長けていたほうが良いです。

給与や待遇面

カナダへ転勤ありの日本企業は大企業が多く、給与や待遇面はかなり優遇されていることが多いようです。

特に、カナダへ転勤すると駐在員というステータスとなり、家賃や光熱費が全額会社負担となったり、各種手当が手厚くついたりするために日本で働く場合よりもかなり収入アップが期待できます。

業種ごとに平均給与は異なりますが、採用時の給料が低くても社内で実績を積んで昇進することも可能です。


日本人むけカナダ求人サイトへ戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ